王様のブログ

夏バテと睡眠の意外な関係!

IMGP2477-thumb-676xauto-266

最近、猛暑が続いて仕事や勉強に集中できなくなったり、
ボーっとしてる時間が多くなってきた方はもしかすると夏バテかもしれません。
夏バテになると、全身の倦怠感や思考力低下、食欲不振、お腹の調子も悪くなり、時には頭痛や発熱、
めまいを伴うことも。これらの症状が発生すると日常生活に大きく影響を及ぼします。
夏バテの主な原因は睡眠不足や睡眠の質の低下による、自律神経失調症です。
夏場などは特に睡眠が乱れやすく、暑くて寝つきが悪くなり、睡眠不足になってしまいます。
だからといってクーラーを夜中、ずっとつけていたりすると今度は
体が冷えてしまい返って睡眠の質が悪くなってしまいます。
なので暑すぎず、寒すぎずの室温27、28度くらいがオススメです。
タイマーをつけたりも良いと思います。
睡眠時に気を配り、生活のリズムを整えることで、
この夏を乗り切ることができるでしょう。

(参考: http://www.health.ne.jp/library/3000/w3000073.html)