王様のブログ

悪夢をみないための方法

前回、夢と熟睡についての関係について
ほとんどの人が「毎日夢を見ているが覚えていないだけ」というお話をしました。
私自身、朝目覚めた時にいつも夢を覚えています。良い夢も悪い夢も覚えているのですが
最近は嫌な夢ばかり見て目覚めが悪いのです。
夢を覚えているからといって、快眠できていないというわけではないし、
夢を見る=浅い眠りというわけではありません。
できれば朝起きた時に夢を覚えていたくないのですが、意識するのは無理なので
「悪夢を見ないための方法」をご紹介いたします。
原因として考えられること       baku3
■トラウマになるような心の負担や過度なストレスを感じている   
■アルコールやたばこの習慣がある
■抗うつ剤や睡眠導入剤などといった薬を使っている
■辛い食事・高脂肪の食事を頻繁に摂っている
■うつ伏せや、高すぎる枕など呼吸がしづらい寝姿勢になっている

方法   baku3
1.寝る前はリラックスして気分を安らかにする
2.アルコールや薬に頼って睡眠を取らない
3.野菜中心の食生活に変え、適度な運動をする
4.自分に合った寝具を選び、良い寝姿勢を保つ
他にもみなさんが安眠のために心がけている事があれば是非教えてください!       baku