王様のブログ

なぜ眠れないときに羊の数を数えるのか?

「羊数え」の発祥の地はイギリス
日本語だと「羊が一匹。羊が二匹」と数えますが、
英語では「one sheep, two sheep, three sheep」と数えていきます。
では、なぜ数えるのが羊なのでしょうか?


20150604


■昔、眠れなくて困っていた人が「sleep sleep(眠れ、眠れ)」とつぶやいていたら、
眠くなってきて口がうまく回らなくなり「sheep(羊)」になってしまったという説。
■羊飼いが羊を数えているうちに眠くなってしまったので、「羊を数えると眠くなる」と
言われるようになった説。


「羊を数える」シンプルな繰り返しによって退屈になり眠くなる。
単純作業をすると脳は落ち着かせる作用のあるアルファー波を出してボーッとしてくるので、
眠たくなってしまいます。
退屈して眠くなるまで数を数えるのが目的ならヤギでもよかったわけですが、
ヒツジが遊ぶようなのどかな光景をイメージして、安らかな気分になることが大切なのです。
羊をイメージしにくい日本人は、別のものがいいかも?
ぼんやりとしたイメージしかない羊を数えるには、頭の中で「羊ってどんな動物だっけ?」と
無意識にでも考えてしまうでしょう。すると脳を刺激し活動状態にしてしまうため、
結果眠りにくくなる場合も・・・
自分に合うオリジナルの羊をみつける方もいるようです。
みなさんは、眠れない夜に何を数えて眠りますか?