王様のブログ

不思議な感触が気持ちいい!ビーズ枕のメリットって?

日頃忙しい毎日を送っている方にとって、夜くらいはリラックスして思いっきり眠りたい!と思っている方も多いはず。
質のよい睡眠をサポートしてくれるアイテムとして、欠かせないのが「枕」ですね。
ただ枕といっても種類が豊富で、サイズも素材も様々だということはご存じでしたか?

お店に行くと、いろいろな枕が売られていて、どれを選んだらいいか迷ってしまいます。
当然、選ぶのに時間がかかりますし、どれが自分に合った枕なのかよく分からない…。ネットで検索して購入しても、どれも合わなかった…、なんて経験はありませんか?
枕の好みは使う人によって違いますし、それぞれの枕には個性があります。どれがいいのかは、やはりその人次第というところがありますが、快適な睡眠を手に入れるため、まずは枕について、詳しく知るところから始めてみましょう。

さて、今回は触り心地が抜群の「ビーズ枕」についてご紹介をします。
ビーズ枕を使ったことがない方も多いと思いますが、独特の感触と質感がやみつきになる種類のひとつですから、ぜひ、参考にしてみてください。

■寝ていても癒されるマシュマロ感覚の素材
2016082501
枕は型、高さ、大きさ、質、硬さなどどれも違います。特に素材は、綿や羽、そば殻、ウレタンなど様々。中でも触り心地が抜群にいい「ビーズ」を使用したビーズ枕は、頭を乗せた瞬間からまるで大きなマシュマロに頭が包み込まれ、ゆっくりと沈んでいく感触を味わえます。ビーズが自分の頭の形に流れるように変化していき、頭の動きと一緒になって動くビーズ。一日の疲れがビーズの中に埋もれていくような感覚に病みつきになる、癒しグッズでもあります。

■重たい頭をビーズ枕がサポートしてくれる
2016082502
ビーズ枕は柔軟性があるので、頭の重さをすっぽりとやさしく受けてくれます。人の頭の重さは体重の約10%前後。体重が50㎏だとすれば頭の重さは約5㎏ということになります。5㎏といえば大きなスイカ一つ分にもなり、頭を支えている細い首には、かなりの負担がかかっていることが分かります。頭を下に向ける時間が長いデスクワークや、姿勢が悪い猫背の人の場合、首の筋肉が疲労して、体全体の疲れにつながってしまいます。そんなとき、ビーズ枕を使用するとよいのです。
ビーズ枕は、全体が柔らかく、頭にフィットし、頭の重さや首・肩に負担のかかっていた筋肉を受け入れ、サポートしてくれるからです。

■寝返りを打ってもいつも同じ高さのまま
人は睡眠中に寝返りを何度も行います。長時間同じ姿勢でいることで、血液が圧迫しないように、また腰や背中にかかる重力を分散するためなど、寝返りには大切な役割があり、普通は1晩で30回も繰り返す人がいます。
ただ、寝返りをするたびに枕の位置がずれ、何度も目が覚めてしまうことがあるのも事実。
寝返りをするたびに枕の位置を直していては、質のいい睡眠を取ることはできませんね。
ビーズ枕を使用すると、頭を枕のどの位置においても、ビーズが頭の形と重さ、動きに反応して流動的に動くので、頭の位置をいつも同じ高さに保ってくれます。
そのため、寝返りをどんなにしても、常に安定して、一番いい頭の位置に適した形状になってくれのです。

■寿命は短めですが、使い心地は◎
ビーズ枕は、ほかの種類の枕と比べて寿命は短め。2から3年程度で買い替えなくてはいけない場合があります。生地がのびてしまい形状を保てなくなってきたと感じたころが買い替えの目安です。また、流動性に優れた枕なので、生地の負担が強く、生地やカバーが先に傷みやすい部分もあります。でも、どの種類でも枕は消耗品です。独特のフィット感と素材の心地よさ、さらに眠りの質のサポートなど、ビーズ枕のメリットを考えると、寿命の長さ短さで枕選びをしなくてもいいかもしれません。

いかがでしたか?
ビーズ枕は、なんとも言えない、やわらかでむゅにゅむにゅした感覚と、自由に変形して頭をサポートし、よい眠りのサポートをしてくれるのが魅力。
ぜひ、一度ビーズ枕をお試しください。