王様のブログ

王様の抱き枕

抱きつくだけではもったいない!抱き枕の秘密とは?

安眠グッズとして人気のある「抱き枕」。
リラックスや癒し効果はもちろんのこと、身体にも負担をかけないので優しいというように、いろいろな使い方があるようです。
抱き枕を使用したことがない方も多いと思いますが、どんな使われ方があるのか、どんな効果があるのかご紹介します。

抱き枕の歴史って?

抱き枕は、そもそもいつからあるのでしょうか?
抱き枕の歴史を紐解くと、どうやらその発祥は中国のようです。
腕枕というように、もともとは腕を枕代わりにしていたようですが、それが石になり木になりと、変化していきました。
抱き枕は紀元前から存在していたようですが、あまりに昔すぎて、明確にいつからあるのかは分かっていません。
中国の抱き枕は最初、竹や籐で作った籠だったようです。
抱き籠、添い寝籠とも呼ばれ、抱くことで夏などに涼むのに使っていたとも言われています。

抱き枕は、自分だけのリラクゼーション!

「抱き枕」と聞くと、何を思い浮かべますか?
癒しの安眠グッズ、疲れをとる健康ツールなど、考え方はさまざまでしょうが、抱き枕をぎゅっと抱きしめると、何とも言えない心地よさを感じます。


柔らかい枕の感触で、心が安定しリラックスすることができます。
抱き枕は感覚的な癒し効果があるだけではありません。
抱きつくという行動は、人間のストレスホルモンとされているコルチゾール濃度を下げる働きをし、ストレス解消につながっていくことが科学的にも証明されています。
何かに抱きついて心が落ち着くのは気持ちだけの問題ではないことがわかります。
抱き枕は心も身体もリラックスできる癒しのグッズだと言えるでしょう。

ストレスを感じた日には、ぜひ抱き枕に抱きついて、ストレスを解消してみてください。

抱っこ

横向き寝に優しい抱き枕

人は寝ている間に無意識のまま何度も寝返りをしています。
身体の血流が滞らないよう時々身体の向きを変えているのです。
身体のために、無意識でおこなっている動きなのですね。
しかし、寝返りをしていても、寝ている姿勢は身体へ負担をかけています。
特に横向きで寝ている場合、首から背骨がカーブしてしまうので、腰痛を引き起こす原因にもなります。
横向きに寝るときには首から背骨がまっすぐになるように、抱き枕を足と足の間に挟むようにすると、肩・腰・足にかかっていた体重が分散されます。
またがあります。

万能な抱き枕は女性の味方!

抱き枕は抱きつかれるだけが、仕事ではありません。

それによって、むくみが改善されるのです。
特に女性は足がむくみやすく、そのまま放っておくと日常生活にも支障が出る場合があります。
抱き枕を上手に活用し、むくみを軽減して疲れを癒すのはいかがでしょうか?

また、
お腹が大きくなり寝返りも大変になってくる時期に、抱き枕を抱いて眠るだけでお腹を支えるクッションになってくれます。
横を向いて寝るときには、体重が抱き枕の支えによって分散され圧迫感を感じにくく、リラックスできます。

妊婦

いかがでしたか?
抱き枕を使うことで、いろいろな効果を得られることが分かります。
今まで使っていなかった方も、この機会にお気に入りの抱き枕を選んで、使ってみてはいかがでしょうか。