王様の枕とは?

高性能枕など、こだわりの枕がたくさん販売されている中で、今や誰もが知っている『王様の枕』。
一体『王様の枕』とはどのような物で、どのように生まれ、どうやって日々つくられているのかをご紹介します。
公式サイトだけの限定公開です。

王様の枕とは?

「王様の枕」とは、ビーチ株式会社が秋田県山本郡の工場で日々製造、お届けしている新感触枕です。快眠が追求され低反発高級枕などが誕生した枕業界の中で、王様の枕は全く新しい感触で皆様より愛されています。極小ビーズとポリエステル綿を使用した王様シリーズは、柔らかいだけでなく自在に変形する柔軟性、また、頭を包み込み支える弾力性を兼ね備えています。多くのファンの方々に愛されてきた快眠枕シリーズが、「王様の枕」なのです。

『ムニュふわ~』な感触

王様シリーズの一番の特徴は、なんと言っても今まで体感したことのない『ムニュふわ~』な感触。ただ柔らかいだけでなく、柔軟性、復元性のある枕で頭部を包み込みながら支えます。

超極小ビーズとポリエステル綿の混合素材

王様シリーズにしかない『ムニュふわ~』な感触の秘密は、その中素材。

約0.5mmの超極小ビーズで、優れた流動性と柔軟性を実現。
弾力性のあるポリエステル綿で、ふわふわな弾力を実現。

超極小ビーズ95%とポリエステル綿5%の絶妙な配合量によって、程良い弾力性を実現しています!

頭に優しくフィット!

王様の枕シリーズは、その優れた流動性と柔軟性により、どのように寝返りをうっても頭や頸椎を安定させてくれます。今までのビーズまくらにはなかった抜群の安定感を実現した体圧分散枕です。

王様シリーズの柔軟性を検証!

最近、快眠を追求した枕の種類はどんどんと増えてきています。
中でも低反発素材を利用した低反発枕は、1万円を超える高級枕まで出ています。
低反発枕は気温が低いと固くなるという性質があります。
また、形が初めから決まっているため、たまたま骨格にぴったりと合う方は良いものの、高さや曲線が合わないと余計に頚椎を圧迫したり、頭痛や肩こりをひどくする恐れがあります。

王様シリーズがこれらの枕とくらべてどれくらい柔軟性があるのか、検証してみました。

同じ強さで枕をおした時、低反発枕と王様の枕では枕の沈み具合の違いが歴然!
低反発枕はほとんど変形がなかった上、押された部分だけがへこんでいることが分かります。
これでは、枕に頭をのせた際頭の形でくぼみが形成され、寝返りがうちにくくなってしまいます。

一方王様の夢枕では、手を置いた際、枕の形が大きく変形していることが分かります。
この柔軟性によって、頭部から首元まで個人差のある隙間もしっかりと埋めて安定させることができます。
また、仰向けから横向き寝に寝返りを打った時も、そのしなやかさによって寝返りの動きを邪魔することなく枕が変形します。

これが、王様シリーズが多くの方に愛される理由なのです。

カバーはサラふわ~の肌心地

王様の夢枕のカバーには吸収性と伸縮性のある厚手のパイル地を使用。
摩擦が少なくサラふわ~っとした素材だから、すりすりしても気持ちいい、肌に優しい枕です。

王様の夢枕のパイル地以外にも、王様シリーズは各商品によって肌触りの異なるこだわりカバー素材を使用しています。
さらさらが持続するメッシュ生地や、消臭効果の高い光触媒繊維など。
ムニュふわ~な枕の感触を損なわず、さらに快適にご使用いただけるラインナップを多数ご用意しています。

多彩な商品ラインナップ

枕だけでなく、妊婦さんでもお使いいただける抱き枕、さらに首枕やアイピロー、足枕など、用途に合わせた枕も多数ご用意。王様シリーズで、リラックスタイムをさらに気持よくお過ごしいただけます。