枕の選び方

データで選ぶ王様の枕

王様の枕は全て同じ中素材を使用しています。
本体の構造や大きさ、カバーなどを用途によって変更することにより、より多くのお客様に快眠をお届けしています。
では、王様シリーズの枕にはどのような違いがあるのでしょうか。
データで徹底比較します。

本体構造

本体構造

真中くぼみ型

真中にのみくぼみがあることで、中素材のビーズと綿が自由に枕の中を移動します。

そのため、どんな寝姿勢でも頭部に枕がフィット。頭部から首にかけて優しく包み込み、安定させてくれます。

頭部の柔らかなホールド感としっかりとした安定感をご希望の方におすすめです。

画像

しっかりライン構造

2本の刺繍が並行に入っているのが特徴のしっかりライン構造は、低くて硬い枕がお好みの方におすすめです。深くしっかりとしたラインによって中素材の移動が軽減されるため他の構造の枕に比べて枕が硬く感じます。

極小ビーズの弾力や柔軟性は損なわない中でもしっかりと頭部を支えてくれる枕です。

画像

三段構造

全体的にフラットに作られた三段構造の枕は、低く柔らかな枕がお好みの方にお勧めです。三段に別れた部屋にそれぞれビーズが入っていることにより中素材がかたよることもありません。

首元が盛り上がっていないので、頸部を過度に圧迫することなく頭部全体をふわっと包み込むのが特徴です。

画像

三段構造(頭部部分低)

3つの部屋に構造が別れており、真中の頭部にあたる部分の高さが上下よりも低くなっています。

男性など、骨格の大きな方でもしっかりとフィットし、頭部を支えてくれる構造です。

画像

首元カーブ構造

3つの部屋に構造が分かれていることで中素材の移動が軽減され、同時に枕の沈み込みも軽減されます。そのため寝返りが打ちやすいことが特徴です。

首元が盛り上がっていないので、頸椎を過度に圧迫することなく自然と支えることができます。

肩口にかけてフィットするようコの字型にカーブした形状で、頭部から肩にかけての負担を効率よく分散します。

画像

三段構造(高さ調節機能付き)

猫背矯正施術家の先生の監修のもと開発された、猫背矯正のための枕。

コンディションに合わせて枕の高さをお選びいただける他、ビーズシート側と本体側の両面を使用いただけるので、身体にフィットする面をお選びいただけます。

画像

カバー(素材)

ふわふわリラックス

厚手パイル地

吸収性ある厚手のパイル地(タオル地)で、枕に熱がこもることなく快適にご使用いただけます。

伸縮性に優れているため、枕の柔軟性を損なうことなく柔らかい感触はそのまま。

肌触りが良く、すりすりしても気持ちいい肌に優しい素材です。

さらに王様シリーズで使用している厚手パイル地にはトルマリンが含まれ、リラックス効果アップ。

画像
伸びる柔らか

天竺

天竺は生地が柔らかくよく伸縮するため、本体の柔らかさを損なうことなくご使用いただけます。

伸びが良いため、同じ枕でも天竺カバーをご利用いただいた方が、枕の沈み込みや柔軟性を感じていただけます。

低めの枕や柔らかい枕がご希望の方におすすめです。

画像
さらさら吸水速乾

セオαメッシュ

綿100%を上回る吸水・拡散性を持つ素材で、抜群のドライ感があるセオαメッシュ。

暑い夏でもさらさらとした感触が持続し、快適な睡眠をサポートします。

もちろん冬にもお使いいただけます。

画像
ひんやりさらさら吸水速乾

東洋紡ドライアイス

クール感が持続する、ひんやりサラサラの素材。

肌の熱を吸収し効率的に発散する特殊繊維で、暑い夏でもクール感が持続します。

※ひんやり感には個人差があります。

画像
吸水速乾夏涼しく冬暖か

トリプルガーゼ

薄手のガーゼが三層重なったトリプルガーゼは抜群の吸水速乾性があり、さらさらな肌触り。

夏は涼しく、冬は温かいカバーで快適にご使用いただけます。

伸縮性が低いため枕本体の柔軟性が抑えられ、沈み込みが抑えられることで高さを感じるしっかりとした感触になります。

画像
吸水速乾消臭汚れ防止

光触媒繊維サンダイヤ

光を浴びると光触媒の働きにより抗菌、UVカット、消臭、汚れの分解などの効果を発揮する光触媒サンダイヤ。

吸水速乾性にも優れており、多量の汗をかいてもドライな肌触りが持続します。

消臭効果もあり、衛生的なカバーです。

画像
お悩みから選ぶ王様の枕