ビーズクッションでリラックスタイム!選び方とおすすめ商品!

目次

あまりの心地良さに、人を怠けものにしてしまう「ビーズクッション」。極上のリラックスタイムを演出してくれるアイテムとして積極的に活用したいもの。 この記事ではビーズクッションの選び方と、おすすめのビーズクッションを紹介します。ぜひ参考にしてください。

ビーズクッションとは

その名の通り、クッションの中綿素材としてポリスチレンビーズが充填されています。クッションに荷重がかかると小さなビーズが流動的に移動し、体にフィットするように形を変えて包み込みます。

使われている素材が軽量なので、大きさの割に持ち運びが容易なのも特徴のひとつ。使いたい場所で、気軽に設置できるのでおすすめです。

ビーズクッションの選び方

ショップでは多くのビーズクッションが販売されています。形状や大きさ、中綿やカバーに使われている素材など種類はさまざまです。

ここではビーズクッション選びに失敗しないように、選ぶ時のポイントを紹介します。

使い方に合わせた形状で選ぶ

ビーズクッションは使い方から以下の3種類に分けることができます。

  • ベットタイプ:寝転んで使用することを想定して作られたビーズクッション。
  • ソファータイプ:リラックスできることを目的としたビーズクッション。
  • キューブタイプ:インテリアとしてのデザイン性を最重要視したビーズクッション。
それぞれ特徴を見ていきましょう。

全身リラックスのベッドタイプ

ベッドタイプの魅力はやはりその大きさ。体全体を預けてもゆとりあるサイズ感で、優しく包み込んでくれます。安心感たっぷりの寝心地はお昼寝タイムにピッタリのアイテム。

また、横向きに使えば複数人で座ることもできます。大きすぎるのが難点とも言えますが、色々な使い方ができるのは大きな魅力です。

体を預けてリラックスできるソファータイプ

腰から背中にかけて体を安定的に預けられるのがソファータイプです。床に設置すればゆったり寛げるリラックスソファとして大活躍。

その他にもソファの上で頭と体を預けるクッションとして活用できます。適度な大きさで取り回しも良く、汎用性が高いのが特徴です。

デザイン性が高いキューブタイプ

ビーズクッションの中で、最もポピュラーだと言えるのがキューブタイプです。デザイン性が高く、お部屋のアクセントとしてもおすすめします。 比較的コンパクトな商品が多く、一人暮らしのお部屋にピッタリです

中綿ビーズの大きさで選ぶ

中綿ビーズの大きさによって、クッションの使い心地は大きく変わってきます。

一般的にフィット感を重視するのなら小さ目のビーズを、座り心地を重視するのなら大き目のビーズを選びましょう。 ここではもう少し掘り下げて解説していきます。

フィット感じ優れた小さ目ビーズのタイプ

直径1mm以下の中綿ビーズは、その小ささから流動性に優れています。体重をかけた時にビーズが自由に動くことで圧力を効果的に分散。包み込むようなフィット感が生まれます。 柔らかい感触に加え、へたりにくく復元力に優れているのが特徴です。

しっかりとした座り心地の大き目ビーズタイプ

直径2mm以上の中綿ビーズはしっかりとした弾力で、安定した座り心地が特徴です。ビーズクッションを椅子や座椅子の代わりに使うのなら安定性を重視しましょう。 ただし、大き目ビーズは形が潰れやすく、へたりやすいのが留意点です。

ビーズクッションのカバー素材で選ぶ

肌に直接触れるビーズクッションカバーは、使用時の感触に影響します。また、目に見えるのはカバー部分ですから、インテリアとしても重要な部分です。

ここではカバー素材による特徴を解説します。

モッチリ感触が気持ちいいポリウレタン製

伸縮性に優れた素材なのがポリウレタン製です。自由に形を変えるビーズクッションとの相性は抜群。 ビーズが作り出す特徴的な触り心地を最大限に楽しめます。吸水速乾性にも富み、摩擦にも強いので使いやすい素材です。

デザイン性と座り心地を両立したコットン製

伸縮性の少ないデニムや綿素材を総称したのがコットン製です。沈み込みが少なく、座り心地を重視したビーズクッションに多く使われます。 デザイン重視で選ばれるのなら生地バリエーションが多いコットン製がおすすめです。

おすすめのビーズクッション3選

これまでビーズクッションの選び方を解説してきました。一方で商品選びに時間をかけたくないというニーズがあるのも事実です。

ここではおすすめのビーズクッションを3点紹介します。形状ごとにそれぞれ選定しましたのでぜひ参考にしてください。

大型でベッドにもなるYogibo Max(ヨギボーマックス)

Yogiboはアメリカで生まれたビーズクッションです。多くの種類が販売されていますが、ここで紹介するのは大型のYogibo Max。全長は約170cm、幅約65cmなので成人男性でもベッドとして利用できます。

小さな子供ならば複数人で同時に使えるほどのサイズ感です。カバーのサイズ展開は23色と豊富で、お部屋に合わせて選択可能。カバーは洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単です。

機能性とデザイン性に優れた王様の腰掛け

王様シリーズで有名なbeech株式会社が販売する王様の腰掛け。雫のような形状で、お部屋のインテリアとしても魅力的です。

最大の特徴はふわふわでムニュムニュとした触り心地。0.5mmほどの極小ビーズとポリエステル綿が癒しの新感触を実現しています。へたりに強く復元力が高いことも特徴のひとつです。

自在に動く中綿素材により、そっと体を預けるだけで優しく体にフィットする快適ソファです。専用カバーのカラーは全5色。 しっとり柔らかい肌触りで、中綿素材の触り心地を損ないません。カバーの脱着も簡単で洗濯機で洗えますよ。

おしゃれなキューブ型の体にフィットするソファ

無印良品が販売するビーズクッションが体にフィットするソファです。おしゃれなキューブ型でデザイン性に優れています。主張しすぎないサイズで、お部屋のインテリアにも合わせやすいのが特徴。

ソファとしての機能も優秀です。くつろぐ体勢に合わせてクッションが変形し、体に優しくフィットします。横向きで使うか、縦置きで使うかで、体の支持力を調整できるのも魅力です。専用カバーにはデニム生地も用意されていて、おしゃれポイントをアップできます。

ビーズクッションで極上のリラックスタイムを!

この記事では、ビーズクッションの選び方を紹介しました。

お部屋でのリラックスタイムを演出するアイテムとして、積極的に活用してみましょう。また、ビーズクッション選びに困ったら、おすすめで紹介した商品を参考にしてください。どれもソファとしての機能性はもちろん、デザイン性も高くておすすめです。

体をしっかり休めて、良質な休息を得るためにもぜひ検討してください。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の夢枕2王様の夢枕2
王様の夢枕2
+1
販売価格¥7,480
商品ページへ