ビーズクッションの洗い方とは?自宅で洗える?

目次

ビーズクッションは日頃の疲れを癒してくれる大切なアイテム。毎日使うものなので、 清潔に保って使いたいですよね。ただ、ビーズクッションは洗い方を間違えると、微小なビーズが飛散して、大変なことになります。そんなことにならないよう、ビーズクッションの洗い方について、お伝えします。

ビーズクッションが大人気!

体にフィットするソファ、ヨギボーなど、ビーズクッションは、いま大人気のおうちアイテム。 不思議な包み心地で、普段から使っているという方も多いのではないでしょうか?

ビーズクッションが人気の理由は、さまざまなシーンで使うことができるから。 寝姿勢に合わせてフィットするように使ったり、背もたれに使ったりもできます。

ビーズクッションが臭い?

ビーズクッションはやわらかな感触が人気の秘訣。顔を思いっきり埋めてリラックスすることも多いですよね。顔を密着させて使えば、臭いや汚れに気付くかもしれません

ビーズクッションは床に置いて使うことが多いので、床に汚れがあると汚れがついてしまいます。また目には見えない汗汚れやホコリ、食べ残しなどが臭いの元になってしまうことも。

普段から使うビーズクッションであればできる限り衛生的に保ちたいものです。 そんなビーズクッションはどうやって洗えばいいものなのでしょうか?

自宅で洗えるビーズクッションかどうかを確認する

まずは自宅で洗うことができるビーズクッションなのかどうかを確認しましょう。 ビーズクッションは、触り心地の良さを探求するために、やわらかい素材のカバーや緻密な素材のものが多く、繊細です。

洗濯機で回すと破れてしまったり本来の機能を発揮しなくなってしまったりすることがあります。 ですので、まずはビーズクッションが洗えるタイプのものなのかどうかを確認しましょう。

ビーズクッションの洗濯表示の確認方法

ビーズクッションには洗濯表示のタブがついています。 洗濯表示は、正面から見て左下か、カバーを裏返すとついていますので、1度確認してみましょう。

また、カバーを被せるタイプのビーズクッションにはカバー本体の洗濯表示と、ビーズクッション本体の洗濯表示とでわかれている場合があります。 しっかりと確認して間違えないようにしましょう。

家庭洗濯ができないビーズクッションには、洗濯桶にバツ印が書いてあります。 このようなビーズクッションは自宅では洗濯できませんので、クリーニングに出しましょう。

すぐにクリーニングに出せない場合は、汚れた箇所を薄めた中性洗剤を含ませたスポンジや布などでこすり、汚れを落とします。

自宅でのビーズクッションの洗い方は2通り

自宅で洗えるビーズクッションには、大きくわけて2つのタイプがあります。1つは手洗いで洗えるタイプ、もう1つが洗濯機で丸洗い可能なタイプです。 手洗い可能なタイプのビーズクッションには、洗濯桶に手を入れた表記がされています。

丸洗い可能なタイプには、洗濯桶の表記がされています。 カバーだけは丸洗い可能で、中身は手洗いのみだったり洗濯不可だったりする場合もありますので、しっかりと洗濯表示を確認しましょう。

手洗いでビーズクッションを洗う方法

手洗いするときは、まず洗濯桶を用意します。 そして洗剤を使って洗うので、ビーズクッションを洗うときは風呂場でおこなうようにしましょう。 洗濯桶の中に洗剤を入れて溶かし、その中にビーズクッションを入れて洗っていきます。 洗うときは押し洗いで汚れを出します。

水が汚くなってきたら、1度綺麗な水に入れ直し、再び同じことをします。 綺麗になってきたら、洗剤を入れていない綺麗な水にして、すすぎます。 中に洗剤が残るとよくありませんので、何回か水を入れ替えておこないましょう。

最後に脱水です。 脱水するときは、つい水を切るために力を入れてしまいがちですが、破れて中身が出ると大変なので、けっしてねじらないように気をつけましょう。 脱水がある程度済んだら、風呂場にかけてしばらく水切りします。

あとは風通しのいいベランダに出してしっかり乾かします。

丸洗いでビーズクッションを洗う方法

洗濯機で丸洗い可能なタイプのクッションであっても、洗濯機で洗うときは洗濯ネットに入れて洗うようにしましょう。洗うときに気をつけていても、どうしても事故が発生することがあります。

手洗いで破れたときはすぐに気がつけますが、洗濯機の場合は洗い終わるまで気づかないこともしばしばあります。 万が一破れても問題がないように、他の洗濯物とは一緒に洗わないようにしましょう。 また、コインランドリーのようなほかの方も利用する洗濯機では、ビーズクッションを洗うのは避けるようにしてください。

そして乾かすときにも注意が必要です。ビーズクッションに使われているビーズは熱に弱いものが多く、乾燥機能を使うと本来の機能を損なってしまうことがあります。

洗濯機には乾燥機能がついているものも多いですが、ビーズクッションを乾かすときは乾燥機を使わず、自然に乾かすようにしてください。

ビーズクッションの洗い方まとめ

 

  • ビーズクッションは自宅で洗えるものかどうかを確認する。
  • ビーズクッションを丸洗いするときも洗濯ネットをかぶせて。
  • ビーズクッションは自然に乾かす。
ビーズクッションの洗い方を知っておけば、ビーズクッションを買ってから困ることがなくなります。ビーズクッションの洗い方、ぜひ覚えておいてくださいね。
睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の抱き枕 専用カバー王様の抱き枕 専用カバー
商品ページへ