【抱き枕の使い方】寝姿勢別にお悩みを解決

ユニークな形と存在感たっぷりの大きさが特徴の抱き枕。市場にはさまざまなニーズに応えるべく、多くの商品が販売されています。枕の形を見ただけでは使い方が想像できないことも。この記事では抱き枕の使い方をいろんな角度から解説していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

抱き枕の使い方とは


抱き枕の大きさや形状はさまざまで、それぞれ特徴を持っています。機能性の高さから抱き枕に興味を持たれている人も多いはず。これから使ってみようかなと考えている人は、こんな疑問を感じていませんか。

・どうやって使えばいいのか?

・どんな人が使うのか?

・使うことでどんな効果が期待できるのか?

これらの疑問に対してひとつひとつ解説していきます。


抱き枕の使い方


抱き枕はさまざまな寝相に対して柔軟に対応可能です。ここでは寝相ごとに、おすすめの使い方を説明していきます。

横向き寝の荷重分散機能が秀逸


横向き寝を好む方は抱き枕がおすすめです。ぴったり枕に寄り添って、背骨を水平に保ちしっかりと枕を抱きましょう。膝を曲げて足もしっかり枕にのせることで荷重が効果的に分散されます。体への負担を最小限に抑え、すっきりと目覚めることができますよ。

仰向け寝でもリラックス効果を得られる


仰向けのときも、普通の枕のように横置きで使えます。寝返りを打っても、長い枕で首が落ちることなく安心。普通の枕と組み合わせて使えば、枕と添い寝するかたちで安心感とリラックス効果が生まれます。そのほかにも膝下やふくらはぎ下に枕を敷くことで、足枕としても利用可能です。

うつ伏せ寝でも楽に呼吸できる


うつ伏せ寝は、首が直角に曲がるので寝違いが起こりやすい寝相です。U字型や数字の9型抱き枕であれば、呼吸穴が確保できて快適です。首を曲げることなく枕に頭を埋めるかたちで睡眠姿勢をサポート。読書しながら、そのままうつ伏せで寝てしまっても安心ですよ。

抱き枕をおすすめしたい人


結論を言うと、抱き枕はどなたにでもおすすめできる寝具です。ここでは特におすすめしたい対象者に限定して理由を解説します。

お腹の大きい妊婦さんにおすすめ

妊婦さんは重たいお腹を横にして休むことがほとんどです。抱き枕なら体をゆったりと預けられ、ラクな姿勢で休息できます。膨らんだお腹がすっぽり収まる流線タイプの抱き枕がおすすめです。

横向き寝が好きな人


横向き寝は首や下側の肩、腰まわりに荷重負担が集中します。上側の腕は横に放り出され、脇の動脈を圧迫して痺れにつながることも。こんな身体トラブルを解決できるのが抱き枕のメリットです。体と抱き枕が一体化することで効果的な体圧分散が得られます。

ひとり暮らしで寂しいときに


よく眠れないとき、物理的要因以外にも精神的要因がありますよね。生活環境が変わり、ふと寂しくなったとき不安感で寝付けない。こんな方は抱き枕を体の横に置くだけで、寄り添う感覚が得られ安心できます。

寝つきの悪いお子さまに


遊びまわる元気な子供は、気持ちを静めて就寝するのが苦手です。抱き枕に抱きつくことで、休息モードのスイッチを入れましょう。ぬいぐるみタイプなら見た目が可愛いので、きっと気に入ってくれますよ。

抱き枕の効果


抱き枕の最大の特徴は精神的にも睡眠をサポートすることです。抱くという行動で精神的リラックスと安心感が得られるのです。もちろん睡眠姿勢のサポート機能も秀逸です。それでは、抱き枕を使うことで得られる効果を詳しく確認していきましょう。

気道確保でいびきを予防


いびきの主な原因は、気道のどこかが狭くなってしまうからと言われています。仰向け寝は舌の落ち込みが起こりやすく、いびきをかきやすい寝相です。抱き枕を使って積極的に横向き寝を意識すれば、いびき予防が期待できます。

肩や腰の負担を軽減


朝起きたら肩や腰が痛い。こんな症状が多い方は就寝中の体圧分散が上手くできていない可能性が高いです。布団と体の接地面が小さく、局所的に荷重負担が大きいことが原因。抱き枕を抱くことで、体と抱き枕全体で荷重を均一化できます。抱き枕が最適な体勢を維持、サポートしてくれるので良質な睡眠が得られますよ。

ほっこりリラックスできる


抱き枕のふんわりとした抱き心地は、とても気持ち良いものです。包まれるような感覚は母体の中の再現とも表現されます。肉体と精神の緊張を解いて、深いリラックス状態で体を休めましょう。

安心感が寝つきの良さにつながる


寄り添えるものがあると、不安が軽減され安心感が高まります。抱き枕をぎゅっと抱えることで、より強い安心感を得られるのです。抱き枕は睡眠導入段階から心が癒され、精神的メリットも大きいと言えます。

まとめ

いかがでしたか。この記事では抱き枕の使い方を中心に、使用する効果にも触れました。まずは深く考えず、いつもの寝姿勢で試してみることをおすすめします。想像以上の安心感と気持ち良さに感動するでしょう。抱き枕のメリットを最大限に活かし、良質な睡眠を獲得してください。