寝る前にチョコレートを食べると安眠効果がある?

目次

チョコレートは大人も大好きな定番お菓子ですよね。家にストックしている方も多いはず。チョコレートは腹持ちもいいので寝る前に食べたい方もいるでしょう。そんな寝る前のチョコレート、安眠効果があるというお話もあります。寝る前のチョコレートにどんな効果があるのか解説します。

チョコレートには安眠を手助けする力が

チョコレートに含まれるマグネシウムやGABAなどの成分には、ストレスを軽減する効果があります。GABAは、ストレスを軽減する機能性表示食品として販売されているものもあります。安眠には、リラックスすることが欠かせません。寝る前にチョコレートを食べることでリラックスし、眠りやすくする効果が得られるでしょう。

寝る前にチョコレートは眠れなくなる?

チョコレートは腹持ちもいいので夜のおやつに楽しみたい方もいるのでは?ただ、チョコレートにはカフェインも含まれています。カフェインには脳の覚醒作用がありますので、たくさんとると眠りづらくなってしまいます。

寝る前のチョコレートはひとかけらがおすすめ

寝る前のチョコレートはひとかけらでおさえておきましょう。 ひとかけら程度であれば消化の負担にもなりませんし、カフェインもひとかけら程度ならたいした量ではないので問題にならないです。

夜食がよくない理由

そもそもどうして夜食はよくないとされるのでしょうか。チョコレートに限らず夜間の食事がおすすめされない理由は、眠りにくくなることと消化に悪いことがあげられます。

食べ物を胃にいれると消化のために血流が動きます。体が活性状態に入っていますので眠りづらくなります。また、食べてすぐに眠ってしまうと今度は消化がおろそかになってしまいます。胃腸のことを考えると、食べてすぐに眠るのは避けたいことですね。

チョコレートは虫歯になる?

ところで、チョコレートはよく虫歯の原因としてよくとりあげられます。チョコレートは製品によって砂糖や乳成分が多いものや少ないものがありますが、チョコレートに限らず食べたあとに歯磨きしないことが虫歯の大きな理由になります。

チョコレートは溶けてあっという間に口からなくなるので、つい歯磨きをし忘れてしまいがちな食べ物です。ですが、口の中には糖分の塊がついています。しっかりと歯磨きして糖分を落としてあげましょう。

寝る前のチョコレートのまとめ

  • チョコレートを食べるとリラックスして安眠しやすくなる
  • 寝る前のチョコレートはひとかけらがおすすめ
寝る前のチョコレートを効果的にとって安眠に役立ててください。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の夢枕2王様の夢枕2
王様の夢枕2
+1
販売価格¥7,480
商品ページへ