寝る前の飲み物はなにがおすすめ?

目次

寝る前になにを飲めばいいか迷ったことはありませんか?カフェインはよくないと聞いたことがあるけど、お茶もよくないと聞いたことがある。いったいどれを飲めばいいんだろうと思いますよね。寝る前におすすめの飲み物と、飲むときの注意点をお伝えします。

寝る前に飲み物は快眠につながる

寝る前に飲み物で水分補給することは脱水を防ぐ効果があります。人は寝ている間にコップ1杯から2杯の汗をかくといわれています。知らず知らずのうちに水分不足になってしまいがちなのです。ですので、寝る前に水分補給をすれば寝ている間の脱水を防ぐことができます。

寝る前は体を温める飲み物がおすすめ

寝る前に温かい飲み物を飲むと眠りにつきやすくなります。人間は眠るとき深部体温が下がるようになっています。温かい飲み物を飲むことで体の発汗をうながし、体温を下げることができます。

これが眠る前に温かい飲み物をおすすめされる理由です。ほかにもいくつか寝る前に飲み物を飲むときの注意するポイントがありますので、順に説明していきます。

飲み過ぎに注意する

眠る前に飲み物をとりすぎると、夜間にトイレに行きたくなってしまいます。飲む量はコップ一杯程度にしましょう。夜間にトイレに行きたくなって目が覚めるという理由でもう1つあげられる注意ポイントが飲酒することです。

お酒は避ける

お酒を飲むとリラックスして眠りにつきやすくなりますが、夜間にトイレに行きたくなって目が覚める原因になります。また、飲酒して眠ると寝付きはよくなりますが睡眠の質自体はよくなりません。寝る前の飲み物としてお酒はおすすめできませんので、注意してください。

重要なのは、水以外の飲み物だった場合は歯磨きする習慣をつけることです。 ミルクのような一見砂糖が入っていない飲み物でも、成分に糖分のもと(乳糖)が入っています。これが寝ている間に虫歯になる原因になってしまうことがあります。

就寝1時間前に飲む

眠る前に飲むタイミングは就寝1時間前にした方がよいとされています。 人間は体温を下げる事で脳と体を休ませる仕組みがあります。そのため体温が低下すると眠気を感じます。温かい飲み物を1時間前に飲み、意図的に体温を上げることで、体温が下がっていく際に自然な入眠が期待できます。

寝る前におすすめの飲み物

飲むときの注意するポイントを踏まえて、寝る前におすすめの飲み物をご紹介します。

白湯

白湯は水を沸騰させたものです。人肌より少し熱いくらいまで冷まして飲みます。白湯は水以外のものはなにも入っていません。このため、寝る前に飲んでも歯磨きせず大丈夫。

お茶や紅茶には歯を着色する力がありますので、寝る前に飲んで歯磨きしないと歯の色が気になってしまいます。そのため、寝る前の飲み物としては白湯がおすすめです。白湯は、ケトルや電子レンジで簡単に作れることができる点でもおすすめです。

ハーブティー

寝る前の飲み物はハーブティーがおすすめです。ハーブのなかには安眠につなげる力があるものがあります。たとえば、カモミールは安眠しやすくなると有名なハーブでヨーロッパでは寝付けない夜に飲まれています。また、ハーブティーにはノンカフェインのものが多いので寝る前でも気軽に飲むことができます。

ノンカフェインコーヒー

カフェインには脳の覚醒作用があるということは有名な話。コーヒーはノンカフェインドリンクが多く販売されています。たとえば、スターバックスのような有名ブランドでもノンカフェインコーヒーが売られています。ぜひ試してみてください。

寝る前の飲み物まとめ

寝る前に飲み物をとるときは、ノンカフェインで体を温めることができるものがおすすめです。体を温めてリラックスすれば、気分よく眠れます。最近はノンカフェインでおいしい飲み物が増えています。手軽に試せるので気になる方は一度飲んでみてくださいね。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の夢枕2王様の夢枕2
王様の夢枕2
+1
販売価格¥7,480
商品ページへ