布団乾燥機の使い方を徹底解説!暮らしを豊かにする工夫とは!?

目次

布団を乾燥させ、ダニ退治に効果を発揮する布団乾燥機。使い方はとてもシンプルで、毎日使う布団のケアには欠かせない家電です。布団乾燥機の使い方をマスターして、毎日の暮らしを豊かにしましょう。この記事を読むことで布団乾燥機の使い方がわかります。ぜひ参考にして下さい。

布団乾燥機とは

布団乾燥機は、温風によって布団を乾燥させる便利家電です。布団乾燥機を使えば、天候に左右されることなく、いつでも簡単にふかふかの布団に仕上げることができます。マットを温風でふくらませて使う「マットありタイプ」と、温風が出るホースのみを使う「マットなしタイプ」があり、いずれも操作は簡単です。

布団乾燥機 セラミックヒーター 速暖 ファンヒーター 1台多役 ふとん乾燥機 2段階温度調節 4段階タイマー設定 速乾 靴乾燥 ダニ対策 衣類乾燥機 消臭 部屋干し 除湿 ペット乾燥 花粉対策 梅雨対策 転倒自動オフ 小型暖房器具 省エネ コンパクト 持ち運び/収納便利 日本PSE認証済み

布団乾燥機の基本的な使い方

布団乾燥機の操作方法ですが、基本的にはボタンひとつのシンプル操作です。注意が必要なのは、マットのあり・なしによって布団乾燥機の準備工程が異なること。いずれも難しい操作ではないので、一度覚えればすぐに慣れるでしょう。

マットありタイプの使い方

まず最初に、敷き布団の上に布団乾燥機のマットを敷きます。次に温風が出るホースとマットをしっかりと接続しましょう。セットできたらマットの上に掛布団を掛け、運転モードを選択してスタートボタンを押すだけです。布団乾燥機の運転が終了したら、逆の手順で収納・片付けて作業完了となります。

【純正品】 シャープ ふとん乾燥敷きマット プラズマクラスター乾燥機用 DI-M1

シャープ プラズマクラスター塔載 ふとん乾燥機 UD-CF1-W

マットなしタイプの使い方

マットなしタイプはセッティングがさらにシンプルです。敷き布団の上に温風がでるホースを配置して、その上から掛布団を掛けます。あとは布団乾燥機の運転モードを選択してスタートボタンを押すだけです。運転が終了したらホースを引き出し、収納・片づけて作業完了となります。マットありタイプに比べて、マットの準備と片付けがない分、手軽に使えるのが魅力です。

布団乾燥機でダニ退治する方法

「布団のダニ退治を目的に布団乾燥機を使いたい」こう考える人は少なくありません。正しいダニ退治方法や手順を理解して、布団に生息するダニを効果的に排除しましょう。

ダニ退治に適した温度

布団はダニにとって格好の住み家です。繊維が密集した布団は、ダニが身を隠すのに最適。エサとなる皮脂やフケ、食べカスも豊富なのも要因の一つです。

そんなダニを退治できる温度ですが、50℃なら30分程度、60℃なら瞬く間に死滅すると言われています。「ダニ退治モード」が搭載されている布団乾燥機なら操作は簡単。ダニ退治に最適な温度と時間を自動で設定してくれます。布団の裏表を交互に加温・乾燥させるとより効果的でしょう。

ダニ退治したあとの処理

布団乾燥機を運転させただけでは、まだ布団にダニの死骸やフンが残されています。ダニ退治したあとは、布団クリーナーで吸引処理しましょう。布団を清潔に維持するコツは、ダニの残骸を出来るだけ残さず回収することです。布団のダニ退治は、ダニの回収処理までが必要だと覚えておきましょう。

アイリスオーヤマ 布団乾燥機 ふとん乾燥機 布団2組・靴2組対応 ダニ退治 カラリエ メーカー保証付き 温風機能 マット不要 ツインノズル ホワイト FK-W1-WP

布団乾燥機の意外な使い道

布団へのケアに注目しがちな布団乾燥機ですが、その他にも魅力的な使い道があります。ここでは、一家に一台置いておきたくなる布団乾燥機の魅力の一部を紹介します。

衣服や靴を乾燥させる

布団乾燥機の温風を使えば、部屋干しした洗濯物の乾燥を早めることができます。部屋干しのニオイが気になる人にはおすすめの使い方です。使い方は簡単で、布団乾燥機の熱風吹き出し口を洗濯物に向けるだけ。梅雨の季節など、洗濯物の部屋干しが続く季節には特に重宝するでしょう。

他にも、靴を乾燥させるためのアタッチメント付き布団乾燥機があります。わんぱくな子供は、靴を真っ黒にして帰ってくることもあるでしょう。布団乾燥機の温風を使えば、靴を洗ったあとの乾燥を早められます。

押し入れやクローゼットのカビ対策

押し入れやクローゼット、物置きスペースなどは空気の流れが停滞しがち。このようなスペースは、物を出し入れする開口部が一カ所しかないからです。布団乾燥機の熱風を使えば、閉塞空間の空気を効率よく入れ替えることができます。湿気によるカビ対策のため、定期的に閉塞空間の空気を入れ替えましょう。

布団乾燥機の使用頻度

布団の乾燥という視点では、週に1回使うだけで十分な効果が期待できます。湿気やすい梅雨時期などはさらに回数を増やすと良いでしょう。手間と時間を考慮して、自分にピッタリの使用サイクルを見つけて下さい。

次に「一日のうちどのタイミングで布団乾燥機を使うのが良いのか?」についてです。布団のケアとしては、朝起きてすぐに布団を乾燥させるのが最適解。布団は睡眠中に身体から放出された水分を吸収しています。時間を置かずに、布団を乾燥させることがニオイやカビ対策として最も効果的です。

一方、冬の寒い季節に限っては就寝前に使用するのをおすすめします。これは、就寝前に布団を温めることと併用できて効率的だからです。

まとめ

いかがでしたか。この記事では布団乾燥機の使い方を紹介しました。毎日使う布団ですから、湿気対策やダニ対策には万全を尽くしたいもの。布団乾燥機を活用して、ふかふかの布団で気持ちよく睡眠しましょう。布団乾燥機には、布団のケア以外にもさまざまな使い道があります。毎日の暮らしを豊かにするため、ぜひ活用されてはいかがでしょうか。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,980
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の抱き枕 専用カバー王様の抱き枕 専用カバー
商品ページへ