足枕で悩みを解決!足のむくみや腰痛予防として活用しよう!

目次

長時間の立ち仕事により、足の疲れやむくみに悩む人は少なくありません。足枕を使えば効果的に疲れを癒し、足のむくみ予防も期待できます。この記事を読むことで、足枕の効果や選び方が分かります。おすすめの商品も紹介しますのでぜひ参考にしてください。

足枕とは

足枕は寝ている姿勢になったときに脚部をのせて使用する寝具です。足を高い位置に固定することで血液やリンパの巡りを促進。足先まで血の巡りが良くなるので、足のむくみ対策として有効です。

足枕を使った寝姿勢では腰の反りも予防できるので、腰痛にも効果があります。立ち仕事が多くて足の疲れを癒したい人にもおすすめするアイテムです。

足枕の選び方

実際に足枕を探してみると、さまざまなタイプが販売されています。自分の目的や、期待する効果によって適切な足枕を選びたいもの。ここでは足枕選びのポイントを詳しく解説していきます。

足枕のサイズを選ぶ

まず注意すべきは足枕のサイズです。大きいものから小さいものまで、利用するシチュエーションによって使い分けましょう。また、足枕を使う場所のスペースも重要となりますので、しっかりリサーチして選びましょう。

就寝時には大きめのものを選ぶ

就寝時に使うのであれば大きめの足枕を選びましょう。長時間、足元を支えてくる機能が求められるからです。布団の上で使用するので、寝返りも想定する必要があります。

大きいサイズの足枕なら、足を動かしても枕から足が落ちにくいので安心。大きければ緩い傾斜を作り出せるので、より自然な寝姿勢で使えます。

短時間での使用はコンパクトなものを選ぶ

日中の休憩時間など、短時間での使用ならばコンパクトなものがおすすめです。そもそも大きい足枕はかさばるので移動して使用するのには向きません。

外出先で使用する時もコンパクトなものが便利です。コンパクトな足枕なら、スキマ時間に足を効果的に癒せます。

足枕の形状で選ぶ

足枕と聞いて、どんな形を想像するでしょうか。調べてみると、想像以上に多くの形状があります。ここでは代表的な形状について特徴を解説します。

足全体を乗せられる傾斜型

膝下から足先まで、大部分の脚部をのせられるのが傾斜型です。緩やかな傾斜で大きめサイズが多いのが特徴。

すなわち就寝用として選びやすい形状と言えます。

フィット感が高い波型

足の形状にあわせた形で高いフィット感が得られるのが波型です。高いフィット感により、枕全体で足の加重を支えます。 足のポジションもずれにくく、正しい姿勢を維持できるのも特徴です。

多目的に使える円筒型

コンパクトで色々な部位に使えるのが円筒型です。足枕として使う時は、膝裏や足首に置いて足の高さを決めましょう。

留意点としては転がりやすく位置ずれを起こしやすいこと。頭を置く枕としても使えますので、多目的に活躍するアイテムです。

どんな寝姿勢でも使える巻きつけ型とドーナツ型

足に巻きつけて装着するものが巻きつけ型。穴の開いた形状で、穴の中に足を通して使うのがドーナツ型です。いずれも脚部に直接装着するので、寝返りに強いのが最大の特徴。

仰向け以外の寝姿勢にも対応できます。足枕を装着したまま動けるので、家事の合間に小休止するのにも便利です。

横向き寝に特化した凹型

横向き寝で膝や太ももで挟む形状の凹型です。横向きに足同士を重ねても、自然な寝姿勢を維持。足の付け根にかかる加重も分散しますので、骨盤のゆがみ防止も期待できます。

足枕の素材で選ぶ

足枕は素材ごとに触り心地やお手入れ方法に違いがあります。それでは代表的な素材について、特徴を見ていきましょう。

肌ざわり良く洗濯できる布製

足枕は肌に直接触れますから、肌触り重視なら布製がおすすめです。汚れやすい素材ですが、カバーを外して洗濯できるものなら清潔に使えます。

お手入れがラクなビニール製と合皮製

一般的に汚れにくくて掃除が簡単なものがビニール製と合皮製です。付着した汚れも柔らかい布で簡単に拭き落とせます。

留意点としては通気性が悪いこと。使用シーズンによっては汗でべたつくこともあるでしょう。そんな時はカバー代わりにタオルを巻くなどして対応しましょう。

おすすめの足枕3選

これまで足枕の選び方を解説してきました。足枕選びで失敗しないためにも参考にしてください。しかし一方で商品選定に時間をかけたくない人もいるはずです。

このニーズに答えるため、おすすめの足枕を3点紹介します。どれも間違いない商品なのでぜひ参考にしてください。

王様の足枕

触り心地抜群の王様のシリーズから展開された王様の足枕。体圧分散性能に優れた中綿が、足の形状に合わせてしっかりサポートしてくれます。

形が自由に変わるので、足の置き場所によって高さも変更可能。 その日の体調や、癒したい部位に合わせて活躍してくれるアイテムです。

カラー展開は4色あるのでお好みに合わせて選びましょう。

ミネルヴァの梟

Bluebloodが販売する大型の足枕がミネルヴァの梟です。足枕としては超ビッグサイズなので、就寝用としておすすめします。

細かな山形形状で、ひざ下の加重を線で支えます。線で支えられる感覚はまるで無重力。ふくらはぎを圧迫しない使い心地は脚部の休息を効果的にサポートします。

ファスナー付きの丸洗い可能なカバー付きなので、お手入れも簡単です。

レッグクッション夫婦岩

Bed&Mattressが販売する波型の足枕がレッグクッション夫婦岩です。枕の表面部分と中央部分でウレタンフォーム密度を使い分けているのが特徴。ふくらはぎが潰されない絶妙な硬さで、気持ちよく足元をサポートします。

洗濯可能なカバー付きで、2種類のサイズ展開があります。自分の体格に合わせて選びましょう。

足枕で足の疲れを癒しましょう

この記事では、足枕の効果や選び方を解説しました。

足枕を正しく使えば、疲れを癒すアイテムとして手放せないものになります。使う目的に合わせて、お気に入りの足枕に出会いましょう。

また、足枕選びに時間をかけたくない人は、おすすめした商品から選ばれてはいかがでしょうか。どれも優れた機能を有していますので、足枕の良さを実感できますよ。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の抱き枕 専用カバー王様の抱き枕 専用カバー
商品ページへ