ナイトキャップを徹底解説!睡眠中に効果的なヘアケアを!

目次

ナイトキャップと聞いてどんなものをイメージしますか。有名なところではサンタクロースがかぶっている帽子です。ナイトキャップの存在は知っていても、その効果などはあまり知られていないもの。この記事ではナイトキャップの特徴や選び方を解説します。ぜひ参考にして下さい。

ナイトキャップとは?

ナイトキャップとは就寝中に頭にかぶる帽子のこと。睡眠中の髪の毛は、以外と厳しい環境におかれています。寝返りなどにより寝具と髪の毛が擦れ、摩擦によるダメージを引き起こすためです。ナイトキャップは寝具と髪の毛の摩擦を軽減し、髪へのダメージを軽減してくれます。睡眠は毎日のことですから、髪の毛へのケアを考えて一つ持っていると便利ですよ。

ナイトキャップのデメリット

ヘアケアアイテムとして人気のナイトキャップですが、デメリットもあります。ナイトキャップの注意点とも言えますので、よく理解しておきましょう。

蒸れた状態だと抜け毛に繋がる

ナイトキャップ内が蒸れた状態だと、抜け毛に繋がる恐れがあります。多湿環境は雑菌も繁殖しやすく、フケやかゆみの原因になることも。蒸れの主な原因は洗髪後の乾燥不足や睡眠中の発汗です。寝る前に髪の毛をしっかり乾かすことが対策になります。又、睡眠中に発汗が多いと感じたときはナイトキャップを脱ぎましょう。

かぶるのにコツが必要

髪の毛のケアアイテムとして便利なナイトキャップですが、かぶるのには少々コツが必要。睡眠用に特化したアイテムなので、普段使っている「帽子」とは少し構造が異なるからです。間違った装着方法ではナイトキャップの効果を実感できないどころか、逆効果にもなりかねません。多くの場合、取り扱い説明書を良く読んで理解すれば解決できます。あとは毎日実践を繰り返せば、短時間で正しい装着方法が身につくでしょう。

頭に違和感を感じる。

一般的な「帽子」だって、かぶり慣れていないと違和感を感じます。ここで注意したいのが、ナイトキャプのサイズです。締め付けすぎると血流も悪くなり違和感も大きくなります。逆に緩すぎると、睡眠中にナイトキャップが脱げてしまうことも。違和感を感じないよう慣れていくのが解決策となりますが、サイズ選びはとても重要だと言えます。

ナイトキャップのメリット

昨今注目を集めるナイトキャプは、髪の毛にとって多くのメリットをもたらします。人は一生の1/3を睡眠時間に使っています。睡眠時間を髪の毛のケアタイムとして有効活用してみませんか。ここではナイトキャップのメリットを紹介します。

睡眠時の髪を保護してくれる!

寝ている間、髪の毛は擦れなどの摩擦によるダメージを受けています。摩擦のダメージは枝毛や切れ毛、うねりなどのトラブルの原因になるのです。ナイトキャップをかぶれば、髪の毛に生じる摩擦の軽減が期待できます。

寝ぐせを防げる

ナイトキャップは髪の毛の乱れを防止し、寝ぐせを防ぐ効果があります。ナイトキャップの中に収められた髪の毛は乱れにくく、朝までまとまった状態を維持できるからです。又、ナイトキャップの中はゆとりのある空間なので、髪の毛が潰れることもありません。

潤いをキープしトリートメント効果を高める

美しい髪の毛を維持するには潤いが大切です。ナイトキャップの多くはシルクを素材として使っています。シルクは高い通気性がある一方、保水性も高い素材です。ナイトキャップ内の湿度を最適に保ち、髪の毛の潤いを逃しません。また、トリートメント剤をつけたあとにナイトキャップをかぶれば、髪の毛への浸透を助けてくれます。朝起きたとき、パサつかず潤いのある髪の毛を実感できるでしょう。

ナイトキャップの選び方

ひとくちにナイトキャップと言っても、多くの商品が存在します。自分の髪質やヘアスタイルに合ったナイトキャップを選びたいものです。ここではナイトキャップの選び方について、「素材」「タイプ」に分けて解説していきます。

素材で選ぶ

ナイトキャップの代表的な素材はシルクとコットンです。素材ごとの特徴を理解して、目的に合ったナイトキャップを選びましょう。

機能性が高いシルク製

吸湿性や通気性、保温性などあらゆる面で高い機能を持っているのがシルクです。さらに、天然のシルクなら髪にツヤを与える効果も期待できます。ナイトキャップの効果を最大限享受したいならシルク製を選びましょう。留意点としては取り扱いに気を使うことです。シルクはデリケートで痛みやすいので、お手入れには細心の注意を払いましょう。

取り扱いが容易なコットン製

シルクには劣りますが、コットンも吸湿、吸水性に優れた素材です。柔らかく優しい肌ざわりで、違和感少なく装着できます。コットンは丈夫な生地なので、お手入れに気を使わないのがメリットです。留意点としては機能面でシルクに劣ること。効果とメンテナンス性、どちらを重視するかで素材を決めると良いでしょう。

装着タイプ・大きさで選ぶ

ナイトキャップを長く継続的に活用するには、使用感が大切になります。使用感を決める要素で大切なのは「装着タイプと大きさ」です。違和感を覚えにくく、自分のヘアスタイルにピッタリの商品を選びましょう。

調整しやすいリボンタイプ

リボンタイプの特徴は頭の大きさに合わせて締め付け具合を調整できること。長時間使用してもゴムタイプに比べて跡がつきにくいのもメリットです。留意点としては、ロングヘアーの人は髪の毛を収納しにくいこと。上手く扱えるまで時間を要すこともあるようです。

髪の毛を出し入れし易いゴムタイプ

伸縮性のあるゴムタイプは髪の毛を収納しやすいことが特徴。結び目が無いので、締め付け力が一定で脱げてしまうリスクも少ないです。一方で、締め付け力を調整できないのでサイズ選びが重要になります。サイズが小さいと圧迫感を覚えたり、装着跡が強くついてしまうことも。自分にピッタリのアイテムを選ぶために、販売サイトのサイズ表を参考に決めましょう。

おすすめのナイトキャップ

ナイトキャップは素材や形状など、さまざまなアイテムが販売されています。どれを選べば良いのか迷ってしまうのは当然です。失敗しないおすすめのナイトキャップを知りたいというニーズも多いと思います。ここではそんなニーズに応えるため、おすすめのナイトキャップを3つ紹介します。ぜひ参考にしてください。

美容師さんが考えた髪のためのシルクmoonナイトキャップ

天然シルクを100%した筒状のナイトキャップを紹介します。締め付けはゴムタイプで、朝まで脱げにくいのが特徴です。筒状なのでロングヘアでも髪の毛を折らずに収納可能。摩擦による髪のダメージを防止し、髪にツヤと潤いを与えてくれるでしょう。

ハホニコハッピーライフ(HAHONICO happylife) ハホニコ シルクMoonナイトキャップ 1個 (x 1)

Omahit 天然シルク100% ナイトキャップ

ゴムとリボン、それぞれの利点を活かしたナイトキャップです。サイズ調整のしやすさと、朝までキャップが脱げないフィット性を実現しています。使っている素材は19匁の天然シルク。抜群の質感とシルクの機能性を堪能できます。

【美容のプロ推薦】天然シルク100% ナイトキャップ ロングヘア対応 コーム付き クリームシルク

KTWORLD プリントナイトキャップ

可愛いプリント柄が特徴的なコットン製ナイトキャップ。ゴムタイプでゆったりとしたサイズ感なので、ロングヘアーの方にも使いやすいアイテムです。使用素材は丈夫でお手入れが簡単なコットン。毎日使うものですから、清潔に維持できるのもありがたいポイントです。

レース付ナイトキャップ 5108 テレビ放映で紹介され 新柄登場 ルームキャップ 室内防止 美髪 癖毛対策 抜毛対策 髪の毛保護 花柄 無地 水玉 ギンガムチェック リボン コットン

ナイトキャップで睡眠しながらヘアケアを!

いかがでしたか。この記事ではナイトキャップの特徴や選び方を解説しました。ナイトキャップは睡眠時の髪を保護してくれます。扱い方をよく理解し、ぜひ有効活用しましょう。ナイトキャップを使えば、朝起きたときに髪の状態が変わります。毎日の睡眠時間を使って、効果的なヘアケアを実践していきましょう。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,980
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の抱き枕 専用カバー王様の抱き枕 専用カバー
商品ページへ