寝る姿勢はあおむけ寝がいい?あおむけに寝るコツ

目次

あおむけ寝は、人間にとって理想の寝姿勢であると言われています。あおむけ寝のメリットとデメリットについて、わかりやすくご紹介していきます。また、あおむけ寝を試してみたものの、うまく寝られなかった方のために、あおむけ寝のコツも一緒にご紹介します。

理想の寝姿勢とは?

あおむけ寝は立っているときと近い姿勢なので、無理のない寝姿勢といわれています。人間は直立二足歩行できる生物で、体重の約10%は頭です。この重たい頭が二足歩行するときに背骨や首の骨に伝わると大きな負担になってしまいます。そのため、人間の背骨と首の骨はS字にカーブするようになったと考えられています。ですので、寝具はこのS字カーブを維持できるものを選んだほうがいいです。

あおむけ寝のメリット

S字カーブを維持しやすいあおむけの寝姿勢では負担の少ない睡眠をとりやすいです。あおむけ寝では、全身をマットレスや布団にあずけることになりますので安定感があります。そこに、S字カーブを補助できる枕やマットレスを使って寝れば、長い時間正しい姿勢を保つことができるようになるのです。

あおむけ寝では、手足のどちらかに体重が乗ることがないのもメリットです。

ほかにも、頭が安定しているので寝返りがうちやすい、顔を枕につけることがないので肌にやさしいなどのメリットがあります。

あおむけ寝のデメリット

あおむけ寝が合わない方もいます。

1つ目は、喉が弱っている方です。人間の舌はあおむけになると重力の兼ね合いから奥の方に落ちていきます。ふつうは喉の周りの筋肉が舌を奥にいきすぎないように留めてくれるのですが、ご高齢の方は喉の力が弱くなっているので、あおむけになると奥深くまで舌が落ちてきます。

2つ目は、喉に脂肪がついている方です。体に脂肪がついてくると喉にも脂肪がついてしまいます。そうすると気道が細くなってくるため、舌が落ちてくると息苦しさを感じるようになります。このような方は、あおむけ寝はしないほうがいいでしょう。

あおむけに寝られないときは枕を見直そう

普段は横向き寝やうつ伏せ寝をしているけども、あおむけ寝を実践してみようと思われた方もいらっしゃることでしょう。しかし、いざ、あおむけ寝にしてみると、どうにもリラックスできずあおむけ寝ができなかったという経験をされた方もいらっしゃると思います。

原因はいくつかありますが、まず考えられるのは、枕が合っていないことです。普段から横向き寝で寝ている方は、枕も横向きのときの高さに合わせているはず。枕の高さがあおむけ寝に合っていない可能性があります。

あおむけ寝のときの適切な枕の高さは、寝転んだときに目線が天井より少し下になるくらいの高さです。適切な高さの枕になっているか調べてみましょう。

あおむけに寝るコツはストレッチすること

あおむけでも上手に寝るコツは、ストレッチをすることです。とくに、あおむけになったときに腰が痛い方は、腰の筋肉が固くなっている可能性があります。あおむけに寝転ぶとダイレクトにこの筋肉が刺激されるので、痛みになってしまうことがあるのです。

腰の筋肉をほぐすストレッチには、椅子に座ったまま足をひざに向かって曲げるものや、足を前後に開いて前に出している足のひざを曲げるものなどがあります。気になる方は一度やってみましょう。

ストレッチはお風呂に入ったあとなど体が柔らかくなっているときに行いましょう。また、無理せず、痛みが出たらすぐに中断しましょう。

あおむけ寝にオススメのマットレスと枕

あおむけ寝のメリットである寝返りのしやすさは、寝具でも変わってきます。マットレスは適切な硬さのものを選びましょう。とくに、少し硬さのあるマットレスを選ぶと寝返りが打ちやすくなります。

ホテルでよく使われているボンネルコイルマットレスは適度な硬さがありオススメです。一流のホテルのベッドでは、実際にホテルで使われているマットレスを一般向けに販売しています。このお店にたどりついたのは大阪の某有名ホテルに宿泊したときに、とても寝心地が良かったため、同じマットレスを売っているお店はないかと探した結果です。マットレス選びに悩んでいる方にはぜひオススメしたいです。

https://item.rakuten.co.jp/hotel-room/hotelmat4000-us/

枕はあおむけに寝たときも違和感のない高さのものを選ぶようにしましょう。普段横向きで寝ることが多いという方は、その日の気分によって高さを変えられる枕を選ぶのもオススメです。王様の快眠枕(高さ調節機能付き)は3段階の高さ調節が可能で、お好みに合わせて枕の高さを変えることができます。

https://www.king-makura.com/products/kaimin

 

あおむけ寝で快適な睡眠を

・あおむけ寝はS字カーブが維持しやすい寝姿勢!
・あおむけ寝はご高齢の方や肥満の方には向かない
・あおむけ寝のコツはストレッチすること

みなさんが快適な睡眠生活を送れることを祈っております!

人気商品

詳細を見る
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の夢枕2王様の夢枕2
王様の夢枕2
+1
販売価格¥7,480
商品ページへ