枕の臭いは何が原因?対策は?

目次

今日もがんばった~!お風呂に入って、ご飯を食べて、心も身体もリフレッシュ!さあ、布団に入って寝よう!と、枕にダイブしてみたら、枕が臭い!?一度臭いが気になってしまうと鼻について離れませんよね。枕が臭くなる理由って?原因と解決方法をお伝えします。

枕の臭いの原因とは?

枕はお気に入りのものを使っているけど、最近どうも臭いが気になる。毎日使う枕にそんな悩みがあると困ってしまいますよね。いったいどうして枕は臭くなってしまうのでしょうか?

汗が原因

枕にタンパク質汚れがつくことが、臭いの原因になっていることがあります。寝ているときについた皮脂や寝汗、よだれが、タンパク質汚れとなって枕に残ります。それをそのまま放置していると、雑菌がタンパク質を養分に繁殖すると、臭いの原因となってしまいます。

ほかにも、濡れた髪の水分が原因で雑菌が繁殖したり、普段使っているヘアケアの成分が枕に付着して臭いの原因になってしまったりしていることがあります。

【参考URL】

加齢臭が原因

加齢臭とは、一般的に60代から発生する特有の臭いです。男性の方が、加齢臭が多くなりやすいとされています。 ミドル脂臭は、とくに30代後半から50代にかけて発生する臭いで、こちらも男性の方が出やすいとされています。

加齢臭を防ぐには、食生活を見直す、ストレスを減らすなどがあげられますが、加齢によって起こるものですので、ある程度は割り切る必要がありますよね。 汗から臭いがでてきますので、寝汗とあわせて、枕に臭いがつきやすいです。

【参考URL】

枕の臭い対策は?

枕の臭いになる原因の多くは、体の汚れが蓄積してしまったことです。 対策には、通気性のいい枕を選ぶこと、枕自体に防臭効果のある枕を選ぶこと、枕をこまめに洗うことがあげられます。

そばがらやパイプなど、通気性がよい素材を使った枕を選ぶと臭いの発生を防ぐことができます。通気性がいい素材は枕の蒸れを防いでくれ、雑菌が繁殖するのを防ぎます。 防臭効果がある枕を選ぶのも手です。

炭には、臭いを吸着する作用があります。炭を焼いたときにできる隙間が臭いのもととなる成分を吸着してくれ、臭いを防ぐ効果があります。 また、枕を買うときは、洗濯可能なものを選ぶといいでしょう。体の汚れを洗い落とすことができます。

【参考URL】

枕が臭いと困っている方にオススメの枕

しかし、いくら洗えると書いてあっても、枕を洗うのや乾かすのは手間暇がかかりますよね。丸洗い可能な枕は少ないですし、洗えても乾かすのに時間がかかります。 毎日いそがしい日々を過ごしている方には、こまめな手入れは難しいですよね。

そんな方にオススメしたい枕が、男の夢枕です。備炭長パイプを使って作られている男の夢枕は、気になる臭いを防いでくれます。吸水・速乾性、消臭機能のあるミラキュラス®繊維を使用していますので、ダブル効果で消臭してくれます。替えの枕カバーもありますので、こまめな洗濯が難しい方でも手軽にお手入れができますよ。

男の夢枕(公式サイト商品ページ)

まとめ:臭いを対策して快適な眠りを

  • 枕が臭くなるのは体の汚れが原因なことが多い。
  • 男性は自分で臭いに気が付かなくてもこまめな手入れを心がける。
  • あらかじめ防臭効果のある枕を選ぶ。
1日の疲れを癒す大切な睡眠。臭いの気にならない枕で、毎日をスッキリと過ごしましょう。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の夢枕2王様の夢枕2
王様の夢枕2
+1
販売価格¥7,480
商品ページへ