保湿マスクの選び方をご紹介!

目次

寝室の乾燥対策や肌荒れ対策に人気の保湿マスク。保湿マスクには美容成分や蒸気を発生させる機能などがついていますのでマスクしながら保湿することができます。でも種類が豊富にあって何を選べばいいのかわからなくなりますよね。この記事では保湿マスクの選び方をご紹介します。

保湿マスクとは

保湿マスクとは、保湿機能のついたマスクのことです。マスクそのものに保湿効果があるものや、マスクにポケットがついていて保湿効果のあるシートを後付けするものなどがあります。

マスクと言えば日中につけるイメージがありますが、保湿マスクは夜間の寝る時間につけることもできるように作られています。お肌に優しくて美容成分配合の保湿マスクを選べば、乾燥対策だけではなく美肌ケアもできてしまう。いま人気のアイテムなのです。

そんな保湿マスクには、使い捨てタイプと繰り返し使えるタイプの2つがあり、それぞれで特徴が違います。違いをくわしくご紹介していきます。

【参考URL】 https://osusume.mynavi.jp/articles/6278/

使い捨ての保湿マスクは衛生面でメリットあり

マスクは口や鼻に密着させて使うものなので、繰り返し使うと不衛生だと気になります。使い捨てマスクを選べば毎回新しいので衛生面を気にすることなく使えます。

女性の場合はマスクをするとき化粧がマスクにつかないように配慮する必要が、使い捨ての保湿マスクの場合は汚れても付け替えるだけで、汚れを気にすることなく化粧を楽しむことができます。

アロマオイルをつけたいときは使い捨ての保湿マスク

使い捨ての保湿マスクの中には、蒸気を発生させたりアロマオイルを染み込ませたりといった特別な使い方ができるマスクがあります。とくにマスクにアロマオイルをつけて良い香りを楽しみたいという方には使い捨ての保湿マスクをおすすめします。

アロマオイルには素材を着色してしまったり時間経過とともに匂いが変わっていったりするものが多いからです。繰り返し使うマスクだと、アロマオイルによる劣化が気になってしまいますが使い捨ての保湿マスクを選べばその心配はありません。

繰り返し使える保湿マスクは肌ケアにおすすめ

繰り返し使えるタイプのマスクには、生地にこだわったマスクが多いです。マスクは顔に密着させて使いますので、ゴワゴワした素材のマスクを使うと肌が荒れることがあるかもしれません。

繰り返し使う保湿マスクは肌に負担がかからないように肌触りのよい素材を使っていたり、縫い目が気にならないようにこだわっていたりする保湿マスクが多いです。お肌のことを考えたい方には繰り返し使える保湿マスクを選ぶことをおすすめします。

繰り返し使える保湿マスクは美容成分配合のものが多い

中には、生地に美容成分を配合してマスクをつけながら美容ケアができる保湿マスクもあります。とくに、繰り返し使える保湿マスクは美容成分配合のものも多いです。寝る前につけて寝るだけで美肌ケアができるなら助かりますよね。

繰り返し使える保湿マスクを選ぶ場合は、気軽に洗える保湿マスクを選ぶようにしましょう。毎日洗うことになりますので、洗濯のしやすさは重要なポイントになります。また、洗濯物がなかなか乾かないこともありますので、1つではなく複数購入しておくこともおすすめします。

用途別のおすすめ保湿マスク!

保湿マスクは、様々な機能があることをご理解いただけたと思います。ただたくさんの種類があることは分かったけど、選択肢が多くてどれを使っていいのか分からないよって方のために、用途別でおすすめの保湿マスクをご紹介します。

乾燥対策におすすめの保湿マスク

乾燥対策に使うのならば、「めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク」がおすすめです。

冬場になると乾燥に悩まされますが、年中問わず空調で温度を管理している現代の家では季節問わず空気が乾燥しがちです。翌日には喉が痛い、顔が乾燥しているといった経験は皆さんしていることでしょう。加湿器で対策されているご家庭も多いと思いますが、一度試してほしいのが「めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク」です。

私自身、ホテルで泊まるときは「めぐりズム 蒸気でホットうるおいマスク」を付けて寝ています。とても人気商品でコンビニでも売っているところが多いのが第一のおすすめポイント。使い方もわかりやすく、価格が安いので誰でも気軽に手を出せます。乾燥に悩まされている方は一度お試しください。

肌荒れ対策におすすめの保湿マスク

肌荒れ対策に使うならば、「スマートシルクインナーマスク」がおすすめです。

マスクはウイルスを遮断するためにつけることもあります。ウイルス対策用のマスクは不織布を使っているものが多いですが、不織布は水を通さない性質なため蒸れやすく肌荒れの原因になります。また、肌触りが悪いため敏感肌の人は肌荒れしてしまうこともあるでしょう。そんなマスクの肌荒れに悩む人のために作られたのが、スマートシルクインナーマスク。

不織布で作られたマスクの下につけるマスクで、二重につけても苦しくないように様々な工夫がなされています。肌荒れに悩む人に寄り添って作られていますので、平ゴムの形を改良したり、どんなサイズでもつけやすいようにしたりと、リニューアルが続けられています。 テレビや雑誌でも取り上げられている人気商品です。

ウイルス対策のために不織布マスクを使いたいけども肌荒れに悩んでいるという方は不織布マスクの下につけるインナーマスクを試してみてはいかがでしょうか。

保湿マスクのまとめ

  • 保湿マスクはマスクしながら乾燥ケアできる
  • 保湿マスクは使い捨てと洗えるものと2種類ある
  • アロマオイルを使いたい人は使い捨てがおすすめ
  • 肌のことを考えるなら洗えるものがGOOD
マスクは顔に密着させて使いますのでうっとうしいと感じてしまうこともあります。でも、マスクすることでアロマテラピーや美肌ケアができるのならばわずらわしさも軽減しますよね。最近はさまざまな保湿マスクが登場しています。ぜひお気に入りの保湿マスクを見つけてみてください。

睡眠お役立ち

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,980
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の抱き枕 専用カバー王様の抱き枕 専用カバー
商品ページへ