おすすめの日本製枕を紹介!国産の枕選びのポイントも解説

目次

良質な睡眠を得るためには枕選びが大切です。自分に合った枕を使えば、理想の寝姿勢を維持できます。枕の選び方を理解して、快眠を手に入れましょう。この記事を読むことで枕の選び方がわかります。又、おすすめの日本製枕も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

自分にピッタリの枕とは

理想的な寝姿勢とは、直立した状態をそのまま仰向け状態で維持すること。低い枕や、枕を使わないで寝ると顎が上がってしまう事があります。逆に高すぎる枕は、顎が引けて気道を圧迫してしまう事があります。

ピッタリの枕を使えば、頭の位置を適切に保持が期待できます。枕が首回りの隙間をしっかり埋めて、頭と身体の荷重を効果的に分散。疲れにくい理想の寝姿勢を維持できるのです。枕選びのポイントを理解して、理想の寝姿勢を手に入れましょう。

枕選びのポイント

枕選びでポイントとなるのは「高さ」、「大きさ」、「中綿素材」の3点です。正しい知識を持ち、自分にピッタリの枕を選びましょう。それでは項目ごとに解説してきます。

高さ

自分に合う枕を選ぶには「枕の高さ」がとても大切です。とはいえ、自分にピッタリの高さがどのくらいなのかわかりませんよね。高さの参考値を知るために、壁に沿って直立してみましょう。このとき壁と首回りにできる距離を計測します。距離の平均値は男性で5~6cm、女性だと3~4cm程度。さらに枕の沈み込み分を考慮して、測定値に2cm程足した数値が理想的な枕な高さと言われています。

大きさ

朝まで快適に眠るには、「枕の大きさ」も大切になります。具体的に解説すると、寝返りをしても枕から頭が落ちない十分な幅が必要なのです。どんなに理想的な枕でも、枕から頭が外れてしまっては意味がありません。自分の体格に合った大きさの枕を選びましょう。

枕の幅は標準的なもので63cm程度と言われています。お子様や女性、華奢な体型の人はひと回り小さくても大丈夫。逆に大柄で体格の良い人は、大き目サイズを選ぶと失敗が少ないようです。

中綿素材

枕の使い心地や、寝心地に大きな影響を与えるのが「中綿素材」です。大きく分類すると、ダウンやそばがらなどの「自然素材」と、パイプやウレタン、ビーズやポリエステル綿などの「人工素材」に分けられます。柔らかさや機能性、お手入れ方法など素材によって特徴はさまざまです。中綿素材の特徴をよく理解して、枕を選ぶようにしましょう。

おすすめの日本製枕

枕の選び方がわかっても、アイテム数が多すぎて選びきれない人も少なくないでしょう。また、毎日使う寝具ですから、日本製の枕を使いたいと思う人もいるはずです。ここではそんなニーズに応えるため、おすすめの日本製枕を4点紹介します。ぜひ参考にしてください。

王様の夢枕(ビーチ株式会社)

快眠に繋がる枕を追求し続けるビーチ株式会社。枕の主力製品は「夢枕シリーズ」で、その中でも長年愛されてきた従来モデルが「王様の夢枕」です。ポピュラーな長方形型で、中央部分に横長のくぼみを配置。くぼみが頭の位置を安定的に支え、寝返りもしっかりサポートしてくれます。

夢枕シリーズの最大の特徴は極小ビーズとポリエステル綿を配合した中綿素材です。流動性と弾力性を両立し、あらゆる寝姿勢にも優しくフィットしてくれます。枕カバーは「タオル生地」、「天竺生地」、「クール生地」の3種類を展開。お好みに合わせて選べます。

王様の夢枕

エアー3D(西川)

日本の老舗寝具メーカーとして有名な西川。ウレタンフォームで作られた3次元特殊立体構造の枕が「エアー3D」です。前後左右立体的にデザインされた形状で、首元から頭部をしっかりと支えてくれます。

ウレタンフォームは凸凹形状が特徴的で、高い通気性と頭圧分散性能を実現。枕の両サイドは高さを持たせており、横向きでも快適な寝姿勢を維持できます。高さ調整用のウレタンシートも搭載しており、お好みに合わせて細かな調整が可能です。

西川 (Nishikawa) [エアー] エアー3D ピロー 61X34X13cm 枕

ギガ枕(昭和西川)

マツコ・デラックスがイメージキャラクターである「ムアツ布団」で有名な昭和西川。枕の常識を覆すほど桁違いに大きい枕が「ギガ枕」です。「枕の高さがしっくりこない」という悩みに対して、枕を大きくすることでアプローチ。首元や頭部のサポート以外に、背中へのサポートにもスポットを当てて作られています。

大きな枕は背中上部をサポートするとともに、首元の隙間を埋めて快眠をサポート。全身が包まれる感覚で、深いリラックス効果を得られます。中綿に使われているのは通気口つきウレタンフォームなので、ムレ対策もバッチリです。中綿のウレタン以外は洗濯可能なのでお手入れも簡単。専用カバーや収納用巾着袋も付属しており、お得感があって至れり尽くせりです。

西川 (Nishikawa) [エアー] エアー3D ピロー 61X34X13cm 枕

高さ10ヵ所調整できる枕(ニトリ)

手ごろな価格の家具やインテリア商品を販売するニトリ。寝具も幅広く取り扱っています。ご紹介するのは、枕の中材を出し入れすることでオーダー枕のように使える「高さ10ヵ所調整できる枕」です。

仰向け寝や横向き寝、それぞれの寝姿勢によって必要となる枕の高さは変わります。調整できる枕なら、厚さ調整用の中材によりいつでも簡単に調整が可能です。自分の体格や寝姿勢にピッタリ合う枕が作れますよ。枕本体の中綿素材は、通気性と耐久性に優れたパイプを使用。丸洗いもできて、日常のお手入れも簡単です。

高さ10ヵ所調整できる枕

枕選びのポイントのまとめ

いかがでしたか。この記事では枕の選び方と、おすすめの日本製枕を紹介しました。 枕は毎日使う大切な寝具です。妥協せずに自分にピッタリの枕を選びましょう。理想の枕に出会えれば、質の良い睡眠が得られます。毎日良質な睡眠で身体を休め、気力と体力を効果的に回復しましょう。


王様の夢枕

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,980
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の抱き枕 専用カバー王様の抱き枕 専用カバー
商品ページへ