靴下を履いたまま寝るのは間違い!?メリットとデメリットとは?

目次

「寝るときは靴下が欠かせない」このように考える人は決して少数ではありません。では、靴下を履いたまま寝ることのメリットとデメリットは何でしょうか。この記事を読むことで、靴下を履いたまま寝る行為のメリットとデメリットがわかります。ぜひ参考にしてください。

靴下を履いたまま寝るメリット

靴下を履いたまま寝ることで、どんなメリットが得られるのでしょうか。足先の寒さ対策など、想像に容易いことを含め、個別に確認していきましょう。

足先の寒さを防ぐ

最初に思いつくのが、足先の寒さ対策だと思います。寒い時期にいろいろと重ね着する考えと似ています。冬の寒い時期、冷たい布団に直接触れることを防げることは確かです。しかし、足の表面を保護することはできても、冷えの根本的解決にはならないようです。

足のむくみを防止する

足のむくみ対策として、靴下を履く人も少なくありません。足のむくみは、足への血流が悪くなることで起こります。長時間のデスクワーク等で、不適切な寝姿勢が原因になることも。足のむくみを解消する目的で「着圧ソックス」を履いて寝る人も多いようです。

かかとのケア

かかとのケアを怠ると、乾燥によるひび割れなどが起こります。しかし、昼間の活動中にかかとを休めることは困難です。そこで注目されるのが睡眠中のかかとケア。靴下を履いたまま就寝することで、かかとの保護や保湿効果が期待できます。一般的な靴下以外にも、かかとケアに特化した商品も人気です。

靴下を履いたまま寝るデメリット

寒さ対策として靴下を履いたまま寝る人は注意してください。安易に考えず、デメリットもよく理解する必要があります。ここではデメリットについて解説してきます。

深部体温が下がりにくくなり寝つきに影響する

人は深部体温が下がると眠気を感じます。深部体温とは、身体内部の温度です。靴下を履いたまま寝ると、足の熱がこもってしまいます。結果、深部体温が下がりにくくなり寝つきに影響してしまうのです。

足が蒸れてしまう

人は睡眠中に多くの汗をかき、体温を調節しています。靴下を履いたまま眠ると、足の汗によって蒸れやすい状態に。また、熱がこもってさらに多くの汗をかきやすくなります。多くの汗は不快なだけでなく、放熱による身体の冷えも助長するので注意が必要です。

血流が悪くなる

締め付けの強い靴下は、血流が悪くなる恐れがあります。靴下により長時間足が圧迫され、血管が締め付けられてしまうのです。足元の血行不良は、冷え性の原因のひとつ。寒さ対策の靴下が、逆効果となる可能性もあるのです。

靴下以外の冷え対策

靴下を履いたまま寝るデメリットを知ると、他の冷え対策が知りたくなりますね。では、靴下以外の冷え対策はどのようなものがあるのか見ていきましょう。

ストレッチで身体を動かす

簡単なストレッチ運動をすることで、血流が良くなります。手足を曲げ伸ばしするなど、身体全体を無理なく動かしましょう。筋肉のコリを緩和しつつ、身体をポカポカと温めることができます。

【関連記事】寝る前ストレッチでリラックス!効果とポイントを徹底解説!

しっかり湯船に浸かる

湯船にしっかり浸かると、じんわり身体が温まり、血流が良くなります。40℃前後のぬるめのお湯がオススメです。リラックス効果も期待できるため、寝る前の習慣にすると良いでしょう。

布団を温めておく

寒い時期、冷たい布団に身体が包まれるのは辛いものです。湯たんぽや電気毛布を活用し、布団を温めておきましょう。身体が急激に冷やされることなく、スムーズに入眠できます。注意点としては乾燥や低温火傷。寝るときはスイッチを切って、トラブルを防止しましょう。

どうしても靴下を履いて寝たい場合

長年靴下を履いたまま寝てきた人は、どうしても習慣として辞められない人もいるはずです。素足で寝ることの違和感が強すぎて、寝られなくなっては本末転倒。ここでは、寝るときに履いてもデメリットの少ない靴下を紹介します。

天然素材の靴下を使う

靴下を履いたまま寝るデメリットに、放熱を妨げて蒸れることを説明しました。天然素材の靴下なら、この問題を解決できます。具体的にはシルクや綿の靴下です。吸湿性、放湿性に優れ、長時間履いたままでも快適に過ごせます。

 

mite シルク 【 はき口ゆったり・らくらく靴下 】ミーテ シルクコットン ゆるックス 2足セット(パステルオレンジ)22-26cm ソックス 春 夏 足の冷え 蒸れにくい 快適保温 締め付けない ゴム跡がつかない 肌にやさしい 天然素材 重ね履き

 

5本指靴下を使う

足の熱がこもることによる汗対策として、5本指靴下がおすすめです。熱がこもりにくく、汗も効率的に吸収してくれます。

 

[イヤシ] [癒足]5本指WALKING&SPORTS 4足セット ノンパイル ずれにくいかかと付き レディース

 

レッグウォーマーを使う

レッグウォーマーは足先が解放されているので、蒸れの心配が少ないアイテムです。足の冷えを緩和しつつ、蒸れによる不快感を覚えづらいのが特徴。簡単に脱着できることもオススメする理由のひとつです。

 

[オカモト] 靴下サプリ まるでこたつ レッグウォーマー 633-991 レディース

 

靴下を履いたまま寝るメリット・デメリットのまとめ

いかがでしたか。この記事では靴下を履いたまま寝るメリットとデメリットを解説しました。結論として、快適な睡眠を得るためには素足で寝るのがオススメです。記事で紹介した寒さを防止するための対策も、ぜひ実践してみてください。

人気商品

詳細を見る
王様の抱き枕王様の抱き枕
王様の抱き枕
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥8,800
商品ページへ
王様の夢枕王様の夢枕
王様の夢枕
+3
+2
+1
販売価格¥6,600
商品ページへ
王様の抱き枕 Lサイズ王様の抱き枕 Lサイズ
王様の抱き枕 Lサイズ
+12
+11
+10
+9
+8
+7
+6
+5
+4
+3
+2
+1
販売価格¥12,800
商品ページへ
王様の夢枕2王様の夢枕2
王様の夢枕2
+1
販売価格¥7,480
商品ページへ